ミレーナ(避妊リング)

  • ミレーナ(避妊リング)

料金表

ミレーナMIRENA 50,000円
ミレーナ検診MIRENA Medical examination 3,000円
ミレーナ抜去MIRENA Removal 10,000円

※全てのお会計にクレジットカード、交通系電子マネーご利用頂けます。
「VISA / mastercard / JCB / AMEX / Diners / DISCOVER / Suica / PASMO / WAON / nanaco」

ミレーナMIRENA

子宮内に1度挿入したままで5年間、避妊の効果が持続します。避妊具として使用されていましたが、「月経困難症」や「過多月経が軽くなる」という副効能もあり、症状によっては、保険適用で挿入する事も可能です。以前は出産経験のある方に対して勧められていましたが、最近は出産されていない方にも多く使用されています。

メリット

服用薬ではない為、飲み忘れの心配がない上に、低用量経口避妊薬(OC)と同等、もしくはそれ以上の高い避妊効果(100%ではありません)が期待できます。

ミレーナ挿入術

通常は、子宮内腔の向きや長さを、滅菌した細い金属の棒(ゾンデ)で測定します。次に、直径5㎜程の柔らかい樹脂のような素材のミレーナを挿入します。

挿入直後、子宮の入り口(頚管)にミレーナを通した際に痛みを感じる事がありますが、痛みの程度には個人差があり、痛みを感じない方もいれば、痛みを強く感じる方もいらっしゃいます。

デメリット

少量の不正出血が継続して起きてしまうまた、子宮内にあるミレーナの位置が自然に下がってきてしまう可能性があります。

不正出血については、子宮がんなどの病気が否定されていれば、避妊効果にも影響は無いので様子を見ていただいて大丈夫です。しかし、子宮内のミレーナの位置が下がってきた場合には、避妊効果が劣るのと、人によっては性交時に痛みを感じてしまう、また不正出血がでる事もあります。ご希望があれば新しいものを再挿入する事も可能ですが、その方の子宮の形が原因と考えられる場合には、再挿入しても同じ事を繰り返す可能性があります。

挿入時のリスク

ミレーナの挿入時には、腹痛と出血を伴うことがあります。また稀にですが、迷走神経反射として失神、除脈を起こすこともあります。子宮の入り口が狭い方は、挿入が難しい場合があり、挿入時に痛みを強く感じる場合もあります。
ミレーナ挿入が完了した後には、数日間出血、下腹部の痛み、人によっては腰痛が出る事もあります。不正出血が数か月程続く事もあります。

挿入後の注意点

挿入後は、生理の量の減少、生理がこない月もある為、妊娠していることに気付かない可能性があるので注意が必要です。また約10%に自然脱落(ミレーナが自然に子宮から抜け出てしまう)こともあります。ミレーナの装着をした方と、未装着の方を比較した際に、子宮外妊娠の発生頻度は減りますが、万が一妊娠した際には、子宮外妊娠になる確率が高いと言われています。

ミレーナと関連する病気

また、クラミジアなどの性感染症に感染している状態で、ミレーナを挿入すると、骨盤内炎症性疾患を発症する(骨盤内に感染が広がる病気)事がある為、挿入前には必ず検査・治療も合わせて行ってくれる医療機関での挿入をお勧めします。ミレーナ使用で子宮癌や乳癌の発生頻度が増えるという事はなく、反対に子宮体癌の発生リスクを減少させる報告もあります。授乳中の使用も新生児の成長・発達に悪影響を及ぼす事はないと報告されています。

挿入後のアフターフォロー

ミレーナ装着後は、自然脱落(約10%)や子宮穿孔(約0.1%)等が起きていないか確認の為にも、挿入後1ヶ月後、3か月後、6か月後、12か月後、その後は1年に1回の診察をお勧めしております。挿入から5年で交換が必要になります。通常は外来で除去できますが、まれに麻酔下での除去が必要になることもあります。

ミレーナ挿入を希望される方は、月経開始後7日以内にご来院頂く必要がります。詳しく相談されたい方は、診察の際にご相談ください。

ミレーナに関するQ&A